ジャグリング心をくすぐる発見手帖。

【モノ語り!】寄稿記事まとめ vol.1


こんにちは!ぴよぴよチャンなのだ。今回は、ジャグリングのメディアサイト「モノ語り!」(※1)に過去に投稿した、ぴよぴよチャンの記事をご紹介するよ。「モノ語り!」はジャグリングの情報を総合的に発信しているメディアサイトなのだ。イベントの情報やジャグリングへの考え方、ノウハウなど、いろんな角度から見た”ジャグリング”の記事が読めるピヨ。実はぴよぴよチャンも、これまでに2回、記事を書かせてもらったのデス!モノ...

続きを読む

ジャグリングとの関わりかたを探してみよう ~作者からのおてがみ~


こんばんは。ぴよぴよチャンなのだ!…と言いたいところですが、今回は作者が記事をお送りします。今日のテーマは「ジャグリングとの関わりかた」。作者の体験談も交えながら、ゆるくお話を進めていきます。「ぴよっと花びらノート」を作って、もう4年が経ちました。ジャグリングをしていて感じたことを記事として書くようになってから、おそらく3年ほどになります。(ブログを作って初めの1年間は記事をあまり書いていなかったので...

続きを読む

楽しむ'お寺'! 香川「おつとめ」からみる、 新しいパフォーマンスの場づくり part2


こんにちは。ぴよぴよチャンなのだ。今回は「楽しむ”お寺"! 香川「おつとめ」からみる、 新しいパフォーマンスの場づくり part2」をお送りするよ。 こちらの記事の続編となっているので、まだ読んでいない方は、こちらの記事もチェックしてみてね。Part2では、「おつとめ」を深めていくことをテーマに、一歩踏み込んだ考察をしていくよ。(内容はあくまでも、ぴよぴよチャンの個人的な感想なので、参考程度に読み進めてネ。)それ...

続きを読む

楽しむ'お寺'! 香川「おつとめ」からみる、 新しいパフォーマンスの場づくり part1


楽しむ'お寺'! 香川「おつとめ」からみる、 新しいパフォーマンスの場づくり part1 こんにちは!ぴよぴよチャンなのだ。そろそろあったかくなってきたね。 先月2/17(土)、香川県丸亀町の善照寺にて、ジャグリング×仏教のパフォーマンス企画「おつとめ」が開催されたのだ。 今回はそのイベントの内容をおさらいするPart1をお送りするよ。(おつとめの詳細はこちら)続編のpart2もあるので、そのまま続けて読んで見てネ! それではス...

続きを読む

技の生成とイメージの可視化② 〜自分の技のアイデアをつかむ〜


こんにちは!ぴよぴよチャンなのだ。2018年もよろしくネ.゚+.(・∀・)゚+.今回は「技の生成とイメージの可視化② 〜自分の技のアイデアをつかむ〜」をお送りするよ。主にこの記事では、アイデアをつかむ・アイデアを明確にする、の2点を考えていきます。では、スタート!※前回記事「技の生成とイメージの可視化① 〜新しい技が生まれるまでの道のり〜」はこちらをクリックhttp://piyochan0blossom0.blog.fc2.com/blog-entry-43.html-----...

続きを読む

技の生成とイメージの可視化① 〜新しい技が生まれるまでの道のり〜


こんにちは!ぴよぴよチャンなのだすっかり秋になったね。この前はJJFに遊びに行ったよ!たくさんのジャグラーさんと交流することができたピヨ。お話してくださったみなさん、ありがとうございました!さてさて、今回のテーマは「技の生成とイメージの可視化① 〜新しい技が生まれるまでの道のり〜」です。初心者じゃなくなったら、次に求めるようになるのは「技のマニアックさ」。だんだん、自分の好奇心を満たしてくれるレベルが...

続きを読む

初めての依頼 ~見る立場から魅せる立場へ~


こんにちは!ぴよぴよチャンです(・・) さて、今回のテーマは、「初めての依頼 ~みる立場から魅せる立場へ~」です。これから初めての依頼に行くジャグラーさん(特に新入生さん!)向けの記事ピヨッ 目次part1 緊張は慣れが制すpart2 背伸びをする必要はないpart3 先輩の意見を鵜呑みにする前にpart4 素敵なジャグラーを目指そうpart5 この記事のまとめ part1 緊張は慣れが制すいざステージに立ってみると、・落ち着かな...

続きを読む

自分のジャグリングを育てよう 〜他人軸を取っぱらう〜


こんにちは!ぴよぴよチャンですさて、今回のテーマは「自分のジャグリングを育てよう 〜他人軸を取っぱらう〜」です。ジャグリングを続けていると、どこかでつまづいたり、悩んだり、人と比べて焦ったりすることもあります。そんなモヤモヤ〜っとした時に、この記事を読んで欲しいな!と思って書くピヨ。ーーーーーーーーーー目次1.ジャグリングは変化している2.”ジャグる”意味の違い3.他人軸と自分軸4.ハードルの高さは合ってる...

続きを読む