ルーティン組み立て編 ~曲を分解して考える~



ルーティン記事2


こんばんは!ぴよぴよチャンなのだ。

今回の記事は「ルーティン組み立て編 ~曲を分解して考える~」です!


ジャグリングのルーティン作りを効率的に行うポイントとして、

あらかじめ使いたいルーティン曲を分解して考えていくよ。



では、スタート!

(この記事は「ルーティンづくりが苦手な人へ」の記事の続編になります



リライト履歴

2019/04/30 改訂版 第2版に差し替えました

2019/02/16 改定版を作成中です!

2019/01/14 ドキュメントの体裁を整えました。3月以降、改定版リリース予定です!

2018/05/26 今後改訂版に差し替える予定です

2017/05/10 文章を部分的に修正しました




PART1 使う曲を分解して書き出す


さて、ルーティンに使う音楽が決まったぞ!どんな技の流れにしようかな?

…という段階に来ると、どんな技をどこに入れようか…うーんモヤモヤ~と考えることが多くなります。

ここでパッとひらめいたら楽ですが、けっこう時間がかかる場合も。

そこで、ぼんやりとルーティンを考える前に、あらかじめ曲を部分別に分けて、パートごとに技の流れを考えてみるよ。


この章のドキュメント↓
PART1 曲を分解してみる(2019年4月改訂版)





PART2 全体的な流れを考える


サンプル曲を使って、実際にぴよぴよチャンがルーティンを意識して技の流れを考えてみるピヨ。

各パートの長さ曲の雰囲気テンポなどを踏まえて、各パートにどんな技を入れるか練っていくよ。


この章のドキュメント↓
PART2 全体的な流れを考える(2019年4月改訂版)





PART3 細部の流れを組み立てる

PART2で考えた「ルーティンの大まかな流れ」と「曲の構成」を比較して、細部を組み立てていくピヨ。

曲の構成をベースに、どのような技を、どの部分で入れるとぴったりくるのか探していくよ。


この章のドキュメント↓
PART3 細部の流れを組み立てる(2019年4月改訂版)





次回はこの続編「ルーティン完成編 ~ルーティンを自分のものにする~」を更新するピヨ!

実際にルーティンを組んで、そこからの仕上げについて見ていくよ。

長いのにここまで読んでくれてありがとう!

では、バイバイなのだヾ(・∀・)ノ







関連記事


Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する