ジャグリングとジャニーズ

2016年になりました。ハッピーニューイヤー。
とうとうおさるの年ですね!実にめでたい。
2月になりました。
最後に更新したのはいつでしょうかね……
なにはともあれ、今回からぽちぽち更新していこうと思います。

はじめましてのみなさん、にどめましてのみなさま、改めてごあいさつ申し上げます。
わたくし、おさるは西日本でひっそりジャグリングをしている霊長類。3年前からご縁がありましてジャグリングを始め今に至ります。『ジャグリングをいろんな角度からアプローチしていきたい』と思い、友人のぴよぴよチャンのブログの一部をお借りして文章を書いていこうと思い立ちました。素人が書いた無責任極まりない安直で軽率な文章でございますので温かく見守っていただければ幸いです。私の書いた文章で少しでもジャグリングに興味を抱いてもらえればなという私のささやかな野望です。

さて、タイトルにもある通り、『ジャニーズとジャグリング』について書いていこうと思います。ジャニーズ.Jrについてのお話が中心なのですがジュニアにおさるが明るくないため見当違いなことを書いていたら申し訳ございません。なにかございましたら以下のアドレスにご一報くださいませ。(このブログの管理人はあくまでもぴよぴよチャンなのでご理解ください。) tamupenta122@yahoo.co.jp

1月6日(水)のことでした。家で夕食の塩サバを食べていると妹が録画していた「ザ少年倶楽部」(NHKの衛星放送でジャニーズのみが出演する歌番組、ジャニーズファンはこの番組の視聴がライフワークとなっている)を流し始めたのです。横目で見ながら骨まで食していたところ視界にふとジャニーズ.Jrがボールジャグリング(お手玉)をしている場面が目に飛び込んできました。ただジャグリングをしていた訳でなく楽曲(Kis-My-Ft2のEverybody Go)に合わせながら器用にボールを操っていたため親近感から一気に釘付けになりました。ジャニーズの人々がジャグリングに挑戦していることは度々耳にしていたのですが直接目にする機会(画面越しでも)があまりなかったため心躍りました。ちなみに、おさるは嗜む程度にアイドルは好きです。担当とか良く分かりませんが、セクゾのマリウスくんを崇め奉っているタイプです。9月にマッチコン行きました。ハイハイジェットはつい口ずさみます。ジャニワ行きたかった。

そして見終わったあと、twitterで検索をかけてみました。世間の反応はどうだろうかと。

「可愛かった💙」
「器用だね!斬新!」


おさるは画面前で頷き、決して私宛でない賞賛を噛みしめました。そして更にタイムランをさかのぼります。上記とは違った毛色の
ツイートが目に入りました。

「お手玉ダサい><」
「やっぱダンスして欲しかった~」


ウソだろ……おさるは震えました。曲に合わせながら投げるのって容易くないんだぞ~このセンターの子(佐々木大光くん)2015年から入った子なんだってな~ひとことふたことで片付けられたくねぇと立ち上がりました。さて長すぎる前置き。

1月6日(水)放送「ザ少年倶楽部」のジュニアメドレーにおけるKis-My-Ft2の「Everybody Go」でのジャグリングシーンについて一人で語ってこうと思います。

とりあえず、簡略しすぎた絵で配置を確認。バックに緑のコマ(ディアボロ)を操っているのが二人。手前で赤いボールを持っているのが六人。ジュニアに明るくない自分の為に名前と簡単な特徴を掴んでみる。


おさる ジャニ1



左上  ①森田真弥くん(中2 お名前はまひろくんと読む。最近退所したとか……)※1
上中心 ②高橋優斗くん(高1 野球をやってるらしい。classmate.Jの一員)
右上  ③玉元風海人くん(高1 ふみとくんと読む、最近退所したのだとか……)
左下  ④今野大輝くん(高1 外ハネが可愛い classmate.Jの一員)
上中心 ⑤佐々木大光くん(中1 ドラムができる classmate.Jの一員)
右上  ⑥岩崎大昇くん(中1 嫌いな食べ物キノコ)
※classmate.Jジャニーズワールドという舞台で結成されたユニット

さてさっそく解析していこうと思ったのですが、コマ勢二人はごめんなさい。おさるの動体視力の限界と、録画の画質の悪さのせいで画面酔いしたので割愛させていただきます。

今回の曲は上記でも書いたとおり「Kis-My-Ft2」(以下キスマイ)の「Everybody Go」になります。アップチューンで昨今のデビュー組では珍しい「攻める」グループ、「キスマイ」のデビュー曲となっています。この高揚感溢れる一曲、聞くと闘争心湧くのは私だけでしょうか?

【流れ】以下敬称略
イントロ
⑤佐々木のカスケード(三個のボールを八の字に投げる)から開始。
遅れて、①森田、カスケード ③玉元、ファウンテン(片手で二個ボールを投げる)
残りのメンバーは両手にボールを持ち上下に揺らす。
(中村れあ、スケボーで通過)ボール勢、ポージング

3、2、1、GO!
①森田、③玉元、一つ投げてキャッチ
カメラで全体見切れる。

この時代のチャンピオンさ、掴めNo.1
場所移動。
⑤佐々木カスケード
③玉元④今野⑥岩崎がフロントにでてくる?
全員、一つ投げ、「掴め」でキャッチ、拳を突き出す。

ため息よ歓声に変われ!!オオー
全員、回転。移動、⑤佐々木、フロントにでてくる。
⑤佐々木を囲むようにポージング。

……ふぅ、メドレーなので時間にしてみればわずかなものですが書き起こすのむずかしいもんですね。ぶっちゃけフォーメーション?ポジション移動を繰り返しているのですが目がついていきません(´;ω;`)あと半分。ジュニアのフレッシュさに己を奮い立たせます。

きまぐれに 過ぎていく 今しかない時間を
① 森田、カスケード
② 玉元、1upピルエット (ひとつ、ボール投げ、回転、キャッチ)
(共に単独で、カメラ抜かれる!!)

はい、ここで今回のハイライト

⑤佐々木 カスケード
  ↓
左のオーバ―ザショルダー(残念ながら失敗)
  ↓
左のアンダージアーム

オーバ―ザショルダー…背中から前にボールを投げる技
アンダージアーム…腕の下からボールを通して投げる技

イラストにするとこんな感じね。

おさる ジャニ2


はい、技が繋がれて一連の流れになっています。
リップシンクとはいえ、曲に合わせ、ボールを投げ、タイミングを合わせるのって至難の技。
お手玉><なんておっしゃらないでください、オーバ―ザショルダー、めっちゃ難しいですよ。2015年入所で、演出のひとつとしてここまで出来るなんてすごいと思います。

脱線しますが、ちなみにジャグリングで名高いジャニーズは
・KAT-TUNの田口くん(タップダンスしながらジャグリング)
・Hey!Say!Jump!の八乙女くん(ダジャレしながらジャグリング)
・舞台で有名な屋良さん
のようですね。
過去に番組の企画で関ジャニもボールパッシング(複数人でジャグリング)していたことは有名なようです。私が直接(画面越しで)見たものはSexyZoneの中島君と菊池君が肩組んで二人でカスケードしてたこと、2012年のカウコンで少年隊の錦織さんが3ボールを投げていたものです。記憶違いごめんなさい。

佐々木君が他のジャグリングをするジャニーズの方々と一線を画すところは、「カスケード」だけで終わらない点だと思います。佐々木担!胸を張ってくれ!あなたの自担凄いよ!!
(後出しですが、私はカスケードをしているジャニーズしか見たことがないので、もし実際のコンサートでは田口くんのような玄人さんはきっと派生技を披露しているのかもしれないです……)
んで、続き。

さぁカモンカモンカモン Everybody Go!
ポージング
それぞれ投げてキャッチ
ポージング
両サイドにはける
スケ―ボー二台通過
両サイドからボールを同時に転がし入れ替え…… 次の曲。

最後力尽きた感が否めないですね。
こんな感じになります。動作一つ一つは単純で、ジャグリングをするっていうよりはダンスの小道具といった印象のほうが強いかもしれません。普段キスマイのお兄様方の大人っぽくて、攻撃力の高めな雰囲気とは違い、ジュニアとボールと掛け合わせることによってファンシーさといいますか、サーカスっぽさが強調されているように感じました。

ネットでは賛否両論あるようですが果敢にジャグリングに挑戦してくれるひとが現われることは非常に喜ばしいことであります。加えて電波に乗せてジャグリングをしている姿を見られることだけで嬉しくも思います。決して見目のよい少年たちがジャグってる!いやっほう!!やったぜみたいな感情から発しているだけでなく……。

おさる自身は、ジャニーズに対して歌って踊る姿以外には関心がなく、ジュニアの面々は可愛いとは思ってもいつ辞めるのかが分からないため情が傾き過ぎないように距離を置いておりました。自分との共通点を持っていると、なんだか嬉しくなるものですね。
佐々木担がちょっとうらやましい。

「自担がジャグリングしてた、だからわたしもやってみた」みたいなめぐりあわせもあったらすてきだなあとつくづく思います。

ではでは今回はここまで~。

スペシャルサンクス
おにぎり(激強火宮近担 モンペ気質)
リード(マッチ担古参)
ワンオペ(吉野担本気愛)

参考:著作権法ガイド 歌詞引用のルール http://homepage1.nifty.com/samito/copyright2.htm


PS.実は一月にこの記事は書き終えていたのですが、玉元くんが退所していることを妹から聞き驚きました……
※1 2/13 高2→中2 訂正
関連記事


Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する